お着物のお仕立て

反物から着物が出来るまで

ページ上部へ

お仕立ての流れ

【STEP.1】 着物仮エバ

着物仮エバ着物の形に仮に縫ってある状態。
主に留袖、色留袖、訪問着、振袖。

【STEP.2】 湯のし

湯のし仮エバを解いて蒸気をあて、生地の風合いを蘇らせます。

【STEP.3】 検尺

検尺お客様ご指定の寸法に仕上がるかどうか、柄等を合わせます。【ポイント】仮エバの着物の場合、色やけ、汚れ等がある場合があります。(別途お見積もり)

【STEP.4】 裁ち

裁ちお客様の寸法に合せ、細心の注意をはらって裁ちます。

【STEP.5】 縫製

縫製一針一針丹誠を込めて、熟練の和裁士が縫いあげます。

【STEP.6】 検品

検品出来上がり寸法や袋(裏地のだぶつき)がないか検品します。

【STEP.5】 完成

完成和裁工房まゆ自慢の逸品をお届けします。【ポイント】納期の目安はおよそ1ヶ月ですが、ご相談も承っておりますのでご連絡下さい。 たとう紙に包み、箱に入れてお送りさせていただきます。

ページ上部へ

無料相談はこちら お問い合わせはこちら

ページトップへ